転出届の手続方法を調べる

部屋探しに難航していたものの、無事に良い部屋も見つかり、引越しの荷造りも完了し、後は当日を待つばかり、という状態になっていました。

やり残した事はないかなと確認していると、転出届を出す必要があるというのを思い出し、慌てて転出届の手続方法を調べる事になった。

期限的には、引越しの当日までは問題ないという事だったので、猶予があると思っていたのですが、予定は週末で気付いたのが木曜の為、まさか金曜日しかチャンスがないと、焦っちゃった。

慌てて次の日に役所へ行き、転出届の手続きをしようとすると、担当の人がすごく丁寧にやり方を教えてくれ、ホッとする。

結局、転出届の手続きは20分とかからずに終わったから、ほっと一安心。

後から知ったんだけど、多少遅れても問題はないということだったので、慌てる必要もなかったのかなと思うよ。

けど、そのまま忘れて面倒な状態にになっても大変ですから、直前で気付いて良かった。次があれば、失敗はないよ。

すり身シュウマイを作る

閉店間際のスーパーで、半額になった食材はよく買うんだけど、中でも頻繁に買うのが「すり身」。

使い道としては、鍋の具、味噌汁やスープのタネ、ごくごくたまーに春巻きに使ったりする。せいぜい、この程度。

少しバリエーションを増やす為に、今回初めてチャレンジしてみたのが、シュウマイ。しかし包むのって、結構めんどくさい。

そこでまず、皮を千切りにしてボウルに待機。丸めたすり身を投入、皮をまとわりつかせるだけ。花が咲いた様で、見た目も美しい。

レシピではレンチンだったが、せっかくだから蒸篭で蒸してみた。タネにマヨネーズやネギを練りこんでおいたけど、そのまま食べるには、少し物足りなさが。

かと言って、醤油だとしょっぱすぎ。白しょうゆを水で適度に薄めると、ちょっとした料亭風に。美味しくて、喰らいついちゃったけど、写真撮っておけば良かったな。

借金滞納状態でも回収はしてくる

借金滞納をしちゃうと、すぐさま貸金業者から取立てが来ます。多目的ローンは、何度か遅延した事がありますが、驚くべきスピードで取立てが始まるよ。

3日以内に電話が鳴る事が多く、翌日に連絡してくるところも多い印象。借金滞納問題を解決するには、遅延分を解消するしかありません。

解消が不可能な自分は、貸金業者に相談を持ちかけ、金利を引き下げてもらうように交渉やったけど、その場で却下され終了。

借金滞納中で返済不能な状態でも回収はしてくる為、最終手段の弁護士に相談する事に決めた。弁護士には過去の利用明細も提出、そこで過払い金の話が出てきました。

10年以上も使ってる消費者金融なので、グレーゾーンで借りていた時代があるようです。

それらの利息が100万円を超えるという事で、現在の借残高100万円をゼロに出来るそう。

結局、債務整理をする事なく、過払い金請求だけで借金滞納問題は解消。心当たりがある方は、絶対にプロへ相談がオススメ。